週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

近鉄リテーリング リニューアルすすむタイムズプレイス難波

2018.12.03 17:42

コンセプトは「ごちぶらナンバ」に
 近鉄リテーリング(大阪市天王寺区)が近鉄難波線「大阪難波」駅構内で運営する駅ナカ商業モール「Time's Place(タイムズプレイス) 難波」ですすめられている改装に関して、モール内装のリニューアルイメージが決定した。また改装の第2弾として、11月30日には和菓子店舗「御座候近鉄なんば店」が新たに開業した。
 リニューアルのコンセプトは「ごちぶらナンバ」とし、一人でも気軽に立ち寄って楽しめる、こだわりの食を提供する空間を目指す。
 飲食7店舗、物販2店舗の9店舗が新規出店し、既存店舗のリニューアルと合わせて全24店舗で構成。売り場面積は現在より220㎡増床した533㎡となる。
 今後は2019年夏のグランドオープンに向け、リニューアル工事を順次実施していく。
 モール内装のイメージは、『NAMBA』の頭文字をとり「Natural」で、「Modern stylish」かつ「Basic」なデザインをコンセプトとしている。


全て見る


PAGE TOPへ