週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

三菱地所ほか 下地島空港旅客ターミナル施設開業日決定

2018.10.22 14:47

 三菱地所(東京都千代田区)は15日、同社が沖縄県宮古島市伊良部地区で整備を進め、下地島エアポートマネジメント(沖縄県宮古島市)が運営予定の下地島空港旅客ターミナル施設について、開業日を2019年3月30日に決定するとともに、ジェットスター・ジャパン(千葉県成田市)が成田-下地島間を1日1往復で就航することも決定した。
 同施設の開業にあわせて、同社と沖縄県庁、宮古島市は、沖縄観光コンベンションビューローと宮古島観光協会と連携し、官民一体でジェットスターの誘致活動を行ってきた。成田空港の運営会社である成田国際空港(千葉県成田市)も誘致メンバーに加わり、航空路線の発地側と着地側の両拠点からアプローチするという新たな誘致活動にも取り組み、成田空港を発着するジェットスターの国内線として13路線目となる同路線の就航が決定した。
 新しく開業する同施設は、コンセプト「空港から、リゾート、はじまる。」にふさわしく、溢れるリゾート感を体験できる設計となっている。国際線を受け入れる専用施設を設け、利用者のスムーズな入国・出国動線を確保しており、台湾、香港、韓国等からの国際線定期便・チャーター便の誘致も積極的に取り組んでいくとしている。


全て見る


PAGE TOPへ