週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

日本土地建物「京橋エドグラン」 土地活用モデル大賞・国土交通大臣賞を受賞

2017.11.06 17:50

 日本土地建物(東京都千代田区)は先月31日、特定業務代行者代表企業として事業推進した大規模複合ビル「京橋エドグラン」が都市みらい推進機構(東京都文京区)主催の「平成29年度土地活用モデル大賞」において最高賞である「国土交通大臣賞」を受賞したと発表した。
 国土交通省が後援する同賞は土地活用の規範事例を募集し、優れた事例を表彰、全国的に紹介し普及啓蒙を図るもの。土地活用についての課題対応性、先導性、独創性、汎用性を基準に審査が行われる。
 主な評価ポイントとして、従前区道の廃道によって2つの街区を統合することで東京駅前地域にふさわしい業務・商業機能の更新と高度化を図りながら、廃道部分の権利を再開発ビルの床に権利変換することにより公共公益施設の整備にも取り組んだこと。保存・再生した歴史的建築物棟と新築した再開発棟の2棟で構成する施設建築物を整備、高さ31mの屋外貫通通路を含む公共歩廊空間を中心に低層部に配置したオープンスペースが幅広い人々に利用されていること等が挙げられた。


全て見る


PAGE TOPへ