週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

「ヒューリック六本木三丁目ビル」竣工 相鉄のビジネスホテルへ賃貸

2017.11.06 17:53

 ヒューリック(東京都中央区)は先月30日、港区六本木3丁目に土地を取得し開発を進めてきたが「ヒューリック六本木三丁目ビル」として完成したことを発表した。建物規模は地上11階地下1階、延床面積4816・89㎡、敷地面積617・12㎡。 地下鉄日比谷線・大江戸線「六本木」駅から徒歩約1分。1階にレストラン、2階にフロントを配し、客室総数201室のビジネスホテルとして相鉄ホテル開発(横浜市西区)に一括賃貸する。外観は落着きのあるシックな色調をベースとした壁面に各階の水平庇でアクセントを与え、低層部には幾何学模様で構成されたデザインスクリーンを設けた。一方、内装はダークブラウンの御影石、ダークグレーのタイル、木目を基調とした落ち着きのある雰囲気。植栽は外構部分だけではなく壁面緑化や屋上緑化 を積極的に取り入れた。レストラン内からも豊かな緑と四季折々の植栽が楽しめる。環境面では全館LED照明、太陽光発電による共用部照明への電力供給等により省エネルギー・省CO2化を図る。BCP対応では建築基準法の1・25倍相当の制震構造に加え、汚水貯留槽、ゲリラ豪雨等に対応した雨水貯留槽、防災備蓄倉庫、非常用発電機を備える。


全て見る


PAGE TOPへ