週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

「高崎オーパ」10月13日開業 北関東最大級のファッションビル

2017.09.18 12:10

 10月13日に群馬県高崎市で新たな都市型ファッションビル「高崎オーパ」が開業を迎える。高崎タカシマヤに隣接し、「高崎」駅西口に直結する同ビルには「イオンスタイル高崎駅前店」を核に、約160の店舗が展開する予定。
 「東京」駅から新幹線で50分の「高崎」駅は周辺にバスターミナルや幹線道路が交差する北関東の交通要衝として認識されている。本年4月には「高崎」駅から8分の好立地に6000人収容のスポーツ施設「高崎アリーナ」もオープンし、今後も発展が期待されているエリアでもある。
こうした背景をもとに「フードコミュニケーション」、「ヘルス&ウエルネス」をキーワードに設定。来店客の賢い暮らし・洗練された暮らしを応援する商品やライフスタイルを発信するという。
 運営するのは、都市型ファッションビルのリーディングカンパニーを目指すOPA(千葉市美浜区)。有力セレクトショップや群馬県初出店のショップなども取りそろえ、北関東のさらなる活性化にも期待を寄せる。高崎市の都市整備計画の一翼を担うシンボリックな存在として、また「高崎」駅前の新たなランドマークとして、高崎市民はもとより「高崎」駅を訪れる他市民にも心地よく過ごせる空間づくりを目指すという。
 1階はフードスタイル、2・3階にはセレクトショップ、4・5階にはトレンドカジュアルやスポーツ、6階はアーバンライフスタイル、7階にエンターテイメント、8階にはインテリジェンスラウンジとして書店等が入る予定。レストランは7・8階にエリアを設ける。  建物規模は地上8階建ての鉄骨造。敷地面積7400㎡、延床面積は4万2000㎡で、総賃貸面積は2万6000㎡。


全て見る


PAGE TOPへ