週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

トーセイ 初のホテル事業「トーセイホテルココネ」神田に12月開業

2017.09.18 12:16

 トーセイ(東京都港区)は13日、グループ初となる自社運営ホテル「トーセイホテルココネ」の1号店を12月1日、神田にオープンさせると発表した。
 同社は自社ブランド「トーセイホテルココネ」の事業展開のための子会社、トーセイホテル神田を6月1日に設立。今月13日からは宿泊予約も開始した。
 「トーセイホテルココネ」はJR「神田」駅から徒歩3分、「東京」駅からも徒歩圏内と交通利便性の優れた立地の宿泊特化型ホテル。コンセプトを「日本の四季を感じる『和モダン』」とし、内装は日本の四季をイメージしたカラーと「麻の葉紋」「江戸小紋」などの伝統的な柄を組み合わせた。
 最上階は女性専用フロアで、アメニティも充実。1階に入居するレストラン「GREENBOWL」では旬の野菜を使ったスローフードを朝食に提供するなど女性客を重視しており、ランチ、ディナーでも特色をだす。
 またホテルの客室を忠実に再現した「ホテルラボラトリー」を自社ビル内に新設し、設計や内装のチェック、インテリアデザインや寝具の検証、アメニティの選定、清掃スタッフや宿泊客の導線の確認などさまざまな研究を重ねている。ラボラトリーを今後のホテル事業に活用し、さらなる顧客満足度の向上を目指すとしている。
 建物は鉄骨造の地上11階建てで、敷地面積は328・14㎡、延床面積2099・65㎡。設計はIAO竹田設計(東京都千代田区)、施工はフジタ(東京都渋谷区)が担当。


全て見る


PAGE TOPへ