週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

三菱地所 表参道に都心型商業ビル 仏・高級ブランド旗艦店が入居

2017.08.21 17:47

 三菱地所(東京都千代田区)は渋谷区において事業を進めていた商業施設ビル「(仮称)神宮前4丁目計画」について施設名称を「エムズクロス表参道(M´s CROSS Omotesando)」に決定。8月末に竣工、9月より順次開業していくと発表した。
 施設名称「エムズクロス表参道」にはヒト・モノ・サービスがクロスし相乗効果が生まれる「街(Machi)の交差点」のような施設にしたいとの想いが込められる。
 テナントとして地下1階~地上5階に世界的に有名なフランスのラグジュアリーブランド「LONGCHAMP(ロンシャン)」の入居が決定。日本における初の旗艦店舗として地下1階~地上2階までの合計約170坪を使用して女性用バッグに加えてシューズ、ラゲージ等もフルラインで展開する。3階~5階にはショールームとオフィスが入居予定。
 建物規模は地上7階地下1階、延床面積で約1400㎡、敷地面積約270㎡。東京メトロ千代田線「明治神宮前」駅徒歩1分、JR山手線「原宿」駅徒歩5分に立地する。


全て見る


PAGE TOPへ