週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

鹿島建設 シンガポールの土地を約9000億円で取得

2017.07.03 17:27

大型住宅・商業複合開発に着手
 鹿島建設(東京都港区)は先月26日、アジア開発事業統括会社のカジマ・デベロップメント社とシンガポール政府系メディア企業であるシンガポール・プレス・ホールディングス社が共同で設立したシンガポール法人が同国都心から北東へ約5kmに位置するビダダリ地区の土地(2・54)に応札、約900億円で落札。住宅・商業の複合開発プロジェクトに着手すると発表した。
 シンガポール地下鉄北東線「ウッドレイ」駅に直結。主要高速道路やバス・インターチェンジに隣接する交通至便な立地でありながら、自然環境にも恵まれた新興住宅街に位置し、600戸を越える分譲住宅、延床面積約2万7000㎡のショッピングモール、コミュニティークラブや警察署等で構成される。


全て見る


PAGE TOPへ