週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

三井不動産/三井不動産ホテルマネジメント 北陸初「(仮称)三井ガーデンホテル金沢」着工

2017.06.26 13:44

 三井不動産(東京都中央区)と三井不動産ホテルマネジメント(東京都港区)は16日に石川県金沢市上堤町において「(仮称)三井ガーデンホテル金沢」を着工した。地元企業のアビタ(石川県金沢市)が所有する土地に三井不動産がホテルを建築。竣工後に「三井ガーデンホテル」として三井不動産ホテルマネジメントがホテル運営を行う。開業は2019年初頭を予定。建物規模は地上13階地下1階、延床面積6038・92㎡、敷地面積964・96㎡。客室数は168室を予定。
 JR北陸本線「金沢」駅から徒歩17分、北鉄バス「南町・尾山神社」停留所より徒歩2分、近江町市場から香林坊周辺までの金融機関やオフィス、商業施設等が集積するエリアの中心部に位置する。さらに、金沢城等の主要観光スポットからも徒歩圏と、観光やビジネスの拠点としても利便性が高い。
 三井ガーデンホテルチェーンは現在全国で20施設5337室を運営しており、同プロジェクトは北陸地方では初の三井ガーデンホテルとなる。


全て見る


PAGE TOPへ