週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

新日鉄興和不動産 中規模ハイグレードオフィスビル

2017.05.22 17:31

シリーズ第2弾「BIZCORE赤坂見附」着工
 新日鉄興和不動産(東京都港区)は15日、中規模ハイグレードオフィスビル「BIZCORE(ビズコア)」シリーズ第2弾「BIZCORE赤坂見附」を着工した。建物規模は地上10階地下1階塔屋1階、延床面積3743㎡。竣工は2019年3月下旬予定。
 開発地は外堀通りと青山通りが交差する視認性の高い角地に位置し、地下1階は東京メトロ「赤坂見附」駅のコンコースと直結したビル専用のエントランスを設ける。外装にはガラスカーテンウォール、「企業の城が積み上がる『積層感』をイメージしたデザインを採用した。各階貸室は天井高2800mm、約80坪の開放的な無柱空間を実現。専用部に入居企業専用のトイレや給湯スペースを設け、使いやすさを追求。また1階のエントランスホールから貸室に至るまで多層のセキュリティラインを設け、関係者以外の侵入を防ぐ。非常時には専用部に最大24時間(15VA/㎡)の電力供給が可能となる非常用発電機を備える。各専用部に入居企業専用の災害用備蓄倉庫を設け、3日分の災害用備蓄品を用意する。1階に喫煙室、屋上に屋上庭園なども開設する。 
 「BIZCORE」シリーズは2017年11月下旬に竣工予定の「BIZCORE神保町」を皮切りに、今回の赤坂見附、2019年秋竣工予定の「(仮称)BIZCORE築地計画」、同年冬竣工予定の「(仮称)BIZCORE渋谷計画」、2021年秋竣工予定の「(仮称)BIZCORE神田須田町計画」まで予定されている。


全て見る


PAGE TOPへ