週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

東日本旅客鉄道 「JRさいたま都心ビル」商業5月先行開業

2017.04.24 16:11

 東日本旅客鉄道(東京渋谷区)大宮支社は20日、今年6月13日グランドオープン予定である20階建て複合ビル「JRさいたま新都心ビル」(ホテル、オフィス等で構成)の2~4階商業ゾーンが2017年5月17日に先行オープンすることを発表した。さいたま新都心における利用客が交差し、賑わいを創出していく新たな拠点として14の魅力ある店舗が集結する。
 「JRさいたま新都心ビル」および周辺の土地は、かつては三大操車場の一つ大宮操車場(switchyard)で、各地の貨物が一旦集まり、交差し、送り出す拠点(cross point)として機能を果たしていた。同ビルはこの機能を継承することで、多くの利用者に対して様々なシーンを質の高い日常へと切り替え、送り出していく新たな拠点を目指していくとしている。先行開業する商業ゾーン及びグランドオープン時に開業するホテルのカフェについても、ビルのコンセプトを踏襲することでさいたま新都心の賑わい創出へ寄与していくとされている。


全て見る


PAGE TOPへ