週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

三井不動産 日本橋ライフサイエンス拠点を強化

2017.04.17 17:16

 三井不動産(東京都中央区)は、ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(東京都中央区)とともに推進する日本橋ライフサイエンス・イノベーション推進事業の一環として、「日本橋ライフサイエンスビルディング」、「日本橋ライフサイエンスビルディング2」に新たなオフィスフロアを開設する。前者にシェアオフィスフロア、後者にベンチャー企業向け小割区画オフィスフロアを増床するほか、前者のコミュニケーションラウンジの設備を拡充し、会員専用のラウンジとして本格運用を開始する。
 日本橋ライフサイエンス拠点には、現在約30の企業・団体が入居し、また約110の会員が人的交流・技術交流し同拠点をイノベーションの場として活用している。今回の拠点強化において、より小規模なベンチャー企業の集積を促進し、新たな知能を拠点に導入、イノベーションの機会を増やすことを狙いとしている。
 「日本橋ライフサイエンスビルディング」のシェアオフィスは、現在の小割区画オフィスフロアに加え月3万円から利用できる24時間利用可能なオープンデスクや、よりプライバシーを重視した施錠可能なブース型のパーソナルスペースを用意している。商業登記が可能で、初期投資を抑えたい起業前、企業直後のベンチャー企業や、地方大学の東京拠点などに適している。「日本橋ライフサイエンスビルディング2」の新たなオフィスフロアは約10坪から約30坪の小割区画7室で構成され、また新たなオフィスエリアには無料で利用できるミーティングスペースを設置し、オフィス外で気軽に打ち合わせを行うこともできる。


全て見る


PAGE TOPへ