週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

リビタ 函館ベイエリアにホテルオープン 「THE SHARE HOTELS」3号店

2017.04.10 17:51

 リノベーションホテル「HATCHi金沢」や「LYURO東京清澄」をトータルプロデュースするリビタ(東京都渋谷区)は3日、北海道函館市のベイエリアにホテル「HakoBA函館―THE SHARE HOTELS―」を来月26日にオープンすると発表。また、先月31日よりウェブサイトを公開し、宿泊予約の受付を開始している。
 「HakoBA函館」は海を臨み、函館山を背にしたベイエリアに並んで建つ、特色ある遊休建物2棟を一部用途変更を伴うリノベーションにより再生したホテル。「ホテルニューハコダテ」として7年前まで使用されていた建物は、1932年に「安田銀行函館支店」として建設、函館市の景観形成指定建築物に指定され85年を経た今も、当時の近代建築の特徴を残している。隣接する旧「西波止場美術館」の建物は赤レンガ造りでエリアの街並みに溶け込んでいる。
 これらの特徴ある2棟を活用し、「THE SHARE HOTELS」の第3号店として、宿泊機能に加え函館ならではの食材を用いた飲食店、地域住民も参加できるイベントなどを行うオープンラウンジやシェアキッチンなどのシェアスペースを備えた複合ホテルを提供する。同社はこのホテルを通じて「開国の時代より、古いものと新しいものが混ざり合い、外の文化や新たな人の流れでこの地に起きてきたムーブメントが再びここ『HakoBA函館』から起きればと考えています」とコメントを出している。


全て見る


PAGE TOPへ