週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

日本土地建物 「京橋エドグラン」が舞台 学びの学校、開校

2017.04.03 14:07

 「KYOBASHI EDOGURAND(京橋エドグラン)」のタウンマネジメント業務を受託している日本土地建物(東京都千代田区)は今月1日より「京橋エドグラン」を舞台とした学びの場「京橋縁カレッジ」を開校すると発表した。
 「京橋エドグラン」のコンセプトは「歴史と未来の交差点」。このコンセプトに基づき「京橋縁カレッジ」は、京橋の粋や人情を未来へ受け継ぎ、かつて町人・職人町であった京橋らしい、気軽に・誰でも・楽しく参加できる講座を多数展開していく。学びのスタイルは様々で講義形式のものやワークショップ、パーティ形式など講義の内容に合った形式で講師とともに楽しく学ぶことができる。
 「京橋縁カレッジ」のコンセプトは「人との縁から学ぶ」。英語表記の「Eencourage」の意味は「勇気づける」、「励ます」。新しい縁や出会い、交流から生まれる元気を持ち帰っていただきたい、そんな思いも込められている。
 学長は生まれも育ちも京橋。テレビ出演や講演・執筆等で活躍中の「ブリキのおもちゃ博物館」を運営する北原照久氏が就任する。


全て見る


PAGE TOPへ