週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

日本土地建物 ビジネス創発を支促する最新ビル南青山に竣工

2017.02.06 17:03

 日本土地建物(東京都千代田区)は「(仮称南青山一丁目プロジェクト)の名称を「ラティス青山スクエア」に決定した。竣工は先月31日。
 「ラティス青山スクエア」は東京都有地との敷地共同化により推進したもの。都営大江戸線、東京メトロ銀座線、半蔵門線「青山一丁目」駅から徒歩1分の場所に立地している。主な特長としては快適性・機能性に優れた高品質なオフィス空間を提供。ビジネスの繋がりを支援するオープンイノベーションオフィス「SENQ青山」を有している。また、「南青山のゲート」として周辺地域との繋がりや賑わいを創出する。
 規模は地上9階地下1階。延床面積は1万1404㎡、敷地面積1475㎡となっている。


全て見る


PAGE TOPへ