週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

エービーシー商会 プレス成型が生み出す立体感

2017.12.26 11:04

天然木の風合いを生かした不燃パネル
 建材の開発、製造、輸入、販売を行うエービーシー商会(東京都千代田区)は天然木工芸ツキ板を使用した立体デザイン化粧板「インターパネル3D(サンディ)」を発売した。
 同製品の特長は火山性ガラス質複層基材を用いた不燃性と天然木の風合いを生かすプレス成型。天然木を薄くスライスしたツキ板を使用したパネルの多くは表面がフラットなものでその風合いを表現するのは難しかった。またツキ板の薄さでは表面を削ることによって表現する立体感には限界があった。
 そういった問題を解決し、同製品は従来のフラットな化粧板と比べてより立体的な意匠を付加した不燃彫刻化粧板となっている。不燃素材のため、不燃認定の求められる商業施設やホテル等の内壁・天井に使用することが可能。またパネル化することで施工性もよくリノベーションにも最適。
 デザインは全部4パターン、それぞれに4色のカラーバリエーションを揃えており、空間のイメージに合わせた選定が可能。


全て見る


PAGE TOPへ