週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

ティーケーピー カンファレンスセンターを池袋と御茶ノ水に新規オープン

2016.09.26 13:26

 ティーケーピー(東京都新宿区)は今月20日に「TKP池袋カンファレンスセンター」、26日に「TKP御茶ノ水カンファレンスセンター」をオープンすることを発表した。
 「TKP池袋カンファレンスセンター」は、JR「池袋」駅より徒歩1分の好立地にあり、12~150名収容の全12室の会場を備えている。会議や学会、大型研修のほか懇親会会場など、利用者のニーズに沿った様々な用途で利用可能である。
 また、「新お茶の水ビルディング」内2階にオープンする「TKP御茶ノ水カンファレンスセンター」は、JR「御茶ノ水」駅の聖橋口より徒歩1分、好立地に構える。最大267名の大型ホールをはじめ、100名以上収容可能なホール4室、小規模なミーティングルーム2室を1フロアに備える。 
 ティーケーピーは、今後も遊休不動産等を活用して、事業領域の拡大を目指すと発表する。


全て見る


PAGE TOPへ