週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

森ビル アークヒルズで秋祭り 子供に伝統文化を体験できる場を提供

2016.09.26 13:22

 森ビル(東京都港区)は16日から18日、アークヒルズ自治会とともに「アークヒルズ秋祭り」を開催した。
 会場となったアークヒルズのアーク・カラヤン広場にはやぐらが組まれ伝統的な盆踊りが開催されたほか、和太鼓を始め多彩な伝統楽器の生演奏、アークヒルズ内の店舗によるグルメ屋台や縁日屋台の出店などが行われ、大人から子供まで一緒に楽しめる
イベントとなった。
 毎年恒例となっている子供神輿・山車の巡行では、参加する子どもたちへの半纏の貸出が
行われており、親・子ともに大人気の催しとなっている。
 「アークヒルズ秋祭り」では毎年新しい取り組みが行われており、今年はオフィスエントランスで
のお神輿展示や、手すき和紙づくりや手持ち花火大会などの日本の伝統文化と、季節を体験できる様々な
ワークショップも行われた。
 森ビル(タウンマネジメント事業部アークヒルズエリア運営グループ)の田中巌氏は、「近年、特に都心部では日本の伝統文化を体感できる機会は減少しており、今回のワークショップを通してそういった機会を提供出来ればという想いから企画に至りました。30周年を迎え成熟したアークヒルズで、秋祭りを通して和の心と夏から秋へと変わりゆく季節の情緒を感じてもらえれば」と語った。


全て見る


PAGE TOPへ