週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

ブルースタジオ 内覧会とオープニングレセプション完成を祝って7月29日に開催

2016.07.18 17:21

 ブルースタジオ(東京都中野区)は、佐藤商会・アーバンリゾートグループ(東京都目黒区)所有の「アーバンリゾート代官山」(商業・オフィス・賃貸住宅の複合ビル)の耐震補強工事を含む一棟全面改修工事にあたり、企画・建築設計監理業務を担当。6月末に竣工を迎え、29日にプレス向け内覧会及びオープニングレセプションを開催することを発表した。
 同ビルは昭和45年に竣工し、佐藤商会の事業拠点としてエリアににおける存在感を築き上げてきた。今回は同ビルの耐震補強工事を含めて全面的にリニューアルを行い、ビル立地場所の恵比寿(Ebis)・中目黒(Nakameguro)・代官山(Daikanyama)というクリエーティブな業種が集積するエリアの交点をE.N.D(エンド)エリアと位置付け、改修後のビルのリーシングにも生かしていく。
 ビル1階から3階にて、佐藤商会が直営していた中華料理店「花壇」、カーライフ事業部(オートバックス、フランチャイズ)もこの改修工事にあわせて内装工事、リブランディングをブルースタジオに依頼し実行。1階にはカーライフを演出するセレクトショップ兼カフェ「Podium」が新たにオープン。ビル竣工時に開店したChinese Restaurant「KADAN」は内装を一新させ、5階~8階にはE.N.Dエリアを拠点に活躍するクリエーター向けのSOHOを併設した。ビル前にある植栽に囲まれたポケットパークは、SOHO利用者によるイベント使用や、エリアを行き交う人が一息つける場所を意識した。
 プレス向け内覧会は17時からと18時からの案内となっており、事前予約制。オープニングレセプションは、19時~21時まで「アーバンリゾート代官山」3階の「花壇」で行われる。


全て見る


PAGE TOPへ