週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

三井不動産/UCLA 柏の葉スマートシティ「UCLAジャパンセンター」設立

2016.06.27 16:27

日米の学術交流・技術連携を促進
 三井不動産(東京都中央区)と UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)は20日、三井不動産が公・民・学連携の街づくりを進める「柏の葉スマートシティ」で運営している「柏の葉オープンイノベーションラボ『31VENTURES KOIL』」に、UCLAジャパンセンターを設立したと発表した。16日にはUCLA総長のGene Block氏ら関係者が来日。「柏の葉スマートシティ」で街づくり関係者との対談・意見交換等を行った後、設立レセプションが開催された。
 「UCLAジャパンセンター」は2019年に創立100周年を迎えるUCLAの100周年記念事業として初めて設立され、UCLAの日本窓口や日本同窓会事務所およびUCLA研究者の日本拠点として機能することになる。
 UCLAは拠点開設にあたり「柏の葉スマートシティ」の「世界の課題解決モデル創出を目指した公・民・学の連携による街づくり」と、オープンイノベーションでビジネスを生み出す「柏の葉オープンイノベーションラボ『31VENTURES KOIL』のコンセプトに賛同し、同地を選定した。
 日本、アジア、米国を含む国際関係の更なる発展と国際相互理解の促進に寄与する交流拠点となることも大きな目的としている。


全て見る


PAGE TOPへ