週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

野村不動産アーバンネット 住宅購入者向け新サービスを開始

2016.01.18 14:45

 野村不動産アーバンネット(東京都新宿区)は、住宅購入者向けの新サービス「メンテナンスサポート付住宅設備保証」を導入し、「春の住宅購入+(PLUS)応援フェア」を開催している。
 ここ数年、同社が提供する「ホンキの補修保証」をはじめとする、いわゆる「瑕疵保証・設備保証サービス」が話題となっている。設備に対する不安などから、同サービスによる保証付き中古住宅の購入希望者は多いが、サービス実施企業は一部であり、中古住宅市場における保証付き物件の流通割合はまだまだ低いのが現状である。そこで同社は買主向けに「メンテナンスサポート付住宅設備保証」のサービス提供を開始。このサービスは、売主が利用している不動産会社を問わず、同社を通じて購入した買主が、購入物件に住宅設備保証をプラスすることができるもので、購入物件の主要設備について引渡し後1年間、修理・交換対応を受けられるほか、メンテナンスサポート(検査訪問とリペアサービス)が付いている。「野村の仲介+(PLUS)」各店では、より多くの買主に更なる安心を提供するとともに、新生活のスタートをサポートするため、「メンテナンスサポート付住宅設備保証」のほか、「三越伊勢丹 ホームパーティギフト」・「セコム・ホームセキュリティ」・「選べる住まいクリーニング」の3つのメニューを住宅購入者向けサービスとしてラインアップした。


全て見る


PAGE TOPへ