週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

建築環境・省エネルギー機構 「CASBEE評価認証機関」募集開始

2015.12.25 12:05

490件超の建築物が認証
 建築環境・省エネルギー機構(東京都千代田区、以下IBEC)は24日、CASBEEの認証を実施する機関である「CASBEE評価認証機関」の募集を行うと発表した。CASBEEは、日本国内において建築物等のサステナビリティを評価するための手法として、建設会社や設計事務所等において広く利用されているシステムであり、第三者機関がその評価結果について認証する「CASBEE評価認証制度」については、現在までに490件超の建築物が認証を受けている。
 認証制度は現在、IBECが認定を行った14の認証機関において審査業務が行われているが、認証制度の更なる普及を目的に、認証機関の追加募集を行う。公示期間は平成28年2月29日まで。認定申請書の提出期間は平成28年2月1日午前10時~平成28年2月29日午後5時まで。郵送又は持参にて提出(期限内必着)。 
 応募条件は(1)申請する業務に携わる者のうち主に業務を行う者として、業務区分に応じた選任評価員(またはその予定者)が2名以上いること、(2)職員、設備、評価認証の業務の実施方法その他評価認証の業務の実施に関する計画が、評価認証の業務の適確な実施のために適切であること、(3)前号の評価認証の業務の実施に関する計画を適確に実施するに足りる経理的及び技術的な基礎を有するものであること、(4)役員、構成員又は職員の構成が、評価認証の業務の公正な実施に支障を及ぼすおそれがないものであること、(5)評価認証の業務以外の業務を行っている場合には、その業務を行うことによって評価認証の公正な実施に支障を及ぼすおそれがないものであること、(6)上記のほか、評価認証の業務を行うにつき十分な適確性を有するものであること。


全て見る


PAGE TOPへ