週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

森ビル 「AEL MATSUYAMA(アエル松山)」開業

2015.09.07 17:32

 森ビル(東京都港区)が愛媛県松山市にて推進してきた大街道二丁目東地区優良建築物等整備事業「AEL MATSUYAMA(アエル松山)」が先月26日、開業した。
 「AEL MATSUYAMA(アエル松山)」は、地上13階建て、延床面積約1万1000㎡、「新しい情報発信の場」をコンセプトに、商業施設(1~2階)、ブライダル(3~4階)、ホテル(5~13階)で構成される複合施設だ。  同社は、「Art」、「Eat」、「Life」の頭文字からなる「AEL」に、新しい人、文化、暮らし、そして未来に「会える」喜びを届ける場所にしたいという想いを込めた。
 「30~40歳を中心とした、感性が高く、トレンドをリードする層」を主なターゲットとする高感度な物販・飲食店から構成される延床面積約1800㎡の商業ゾーンには、新業態や西日本初出店を含む計5店舗が出店する。3~4階には、洗練された光のチャペル、高級感のあるスタイリッシュなバンケットを完備した新しい都市型ウェディング施設「THE GRIGHT」が誕生。今月8日に先行開業した215室の客室を擁する「カンデオホテルズ松山大街道」は、予約状況も好調で、県内外の多くの顧客が利用できる。
 「AEL MATSUYAMA」の誕生にあわせ、松山市や松山市大街道商店街振興組合などによって施設周辺の歩道整備や商店街のアーケードリニューアルをはじめ、様々な景観整備が実施されるなど、同事業は、官民連携によって推進してきた先駆的な地方創生プロジェクト。また今年は、松山市大街道二丁目の路線価が昭和55年年以来35年ぶりに県内で最高地点となるなど、施設開業に対する期待も高まっている。
 同社としては、「AEL MATSUYAMA」が、新たな「松山の顔」として、県都・松山市における中心市街地の活性化、ひいては松山市の発展に貢献すべく、引き続き取り組んでいく。


全て見る


PAGE TOPへ