週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

東急住宅リース 専門チームを立ち上げ、海外投資家にワンストップサービス提供

2015.06.08 13:55

 東急住宅リース(東京都新宿区)は、海外投資家によるインバウンドニーズに対応するため、今月1日付にて専門チーム(名称グローバルネットワークグループ)を立ち上げた。
 まずはシンガポール、香港、台湾、中国からのインバウンドニーズへの対応をスタートさせる。具体的には、1部屋単位から1棟単位までの顧客が購入した物件の入居者募集、賃料収納、精算報告等の賃貸管理・運営業務から、税理士・弁護士・金融機関との幅広い連携による税務相談や納税代行等のコンサルティング業務まで、窓口を一本化し、海外投資家に対する様々なサービスをワンストップで提供する。
 東急住宅リースは今後も、市場のグローバル化に積極的に対応し、インバウンドのみならず海外への不動産投資等のアウトバウンドニーズにも応えるべく、東急グループ各社の海外拠点とも連携し、新規サービスの展開についても検討するとしている。


全て見る


PAGE TOPへ