週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

オフィスバスターズ 「もったいない」精神に基づいて追及する原状回復工事サービス

2015.06.01 14:55

 オフィスバスターズ(東京都千代田区)では、今年4月からリユース、リサイクル買い取りと併せた原状回復工事サービスを行っている。オフィスの移転、企業の統廃合、事務所の退去に伴う原状回復工事の際に搬出される不要物を「徹底分別」、「リユース買い取り」し、中古品として再利用したり資源としてリサイクルするというサービスである。リユース、リサイクルできるのは、不要になったオフィス家具から間仕切り(パーティション)まで多種多様で、不要物をゴミ扱いせず商品として再利用することで環境負荷軽減をはかるだけでなく、廃棄処理に必要な費用を削減することが出来る仕組みだ。地球にも顧客にもメリットとなるものである。このサービスのうち同社では間仕切り(パーティション)のリユース買い取りを得意としており、移転やレイアウト変更の際、オフィス家具やOA機器と一緒に間仕切りもリユース品として一括で売ってもらうことで、什器搬出と工程を別けることなく搬出作業を効率化でき、更なるコストの削減と環境負荷の軽減につながる。また中古品としてリユースできないものでも分別することで資源として再生利用することができ、廃棄処分費用の削減にもつながりとてもエコロジーなサービスとなっている。


全て見る


PAGE TOPへ