週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

東京建物 商業ゾーンの委細決定

2015.06.01 14:58

 東京建物(東京都中央区)は、今年2月に竣工した「東京建物日本橋ビル」の商業ゾーン(地下1階から地上1階)について、出店店舗及び地下1階のゾーン名称「ICCHO(いっちょ)日本橋」、ならびに開業日を決定した。
 日本初出店や新業態の店舗を含む、合計7店舗(飲食6店舗、物販1店舗)が出店する。
 「東京建物日本橋ビル」は、日本橋という江戸時代から今日まで続くビジネス・商業の中心であるエリアに位置している。江戸時代からそのビジネスや商業の担い手となっている粋で威勢の良い「働き盛り」の人々はもちろん、休日に日本橋へ訪れた人々にも気軽に立ち寄ることができ、より一層の賑わいであふれるような場を提供する。
 東京建物グループはこれまでも、「八重仲ダイニング」(東京建物八重洲ビル)、「東京スクエアガーデン ショップ&レストラン」、「中野セントラルパーク」、「OOTEMORI(オーテモリ)」(「大手町タワー」)など、「東京建物日本橋ビル」を含めたオフィスビルの足元商業ゾーンの魅力ある開発・運営に取り組んできた。同社では今後もオフィスビルの活気あふれる足元商業ゾーンの創出により、周辺地域活性化への貢献とオフィスビルの価値向上を目指していく。


全て見る


PAGE TOPへ