週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

相鉄ビルマネジメント 12月に新生「相鉄ジョイナス」グランドオープン

2015.04.20 16:23

「横浜」駅北口の老舗商業施設が生まれ変わる
 相鉄グループの相鉄ビルマネジメント(横浜市西区)が運営する「横浜」駅西口のショッピングセンター「相鉄ジョイナス」と「ザ・ダイヤモンド」では、現在推進中の両施設をリニューアル・一体化させる全館プロジェクトを当初予定より繰り上げ、今年12月に完了することを決定。両施設の名称を「相鉄ジョイナス」に統一し、オープンさせる。
 同社によるとグランドオープン後は店舗数合計約430店、売上目標約670億円を想定。高い売上効率と立地優位性を持つ、首都圏有数の大型商業施設となるという。一体となった施設を地上エリア、地下エリアで役割を大きく分け、地上階は感度の高いファッションフロア、地下階はスイーツ・フード、レストラン・カフェ、ライフスタイルグッズ等の幅広い業種フロアにすることで、広域商圏・足元商圏どちらの利用者にも支持される店舗づくりを目指している。


全て見る


PAGE TOPへ