週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

宇部興産/日本興業 コンクリートの長寿命化を実現する混和材

2015.03.30 16:35

 宇部興産(東京都港区)と日本興業(東京都中央区)は耐塩害・高耐久性コンクリート用混和材「クロロガード」を共同開発した。4月から宇部興産が販売を開始する。
 同製品はセメントなどに所定の量を混ぜることで高い塩化物浸透抵抗性能をはじめとした高耐久性コンクリートを得ることのできる混和材(無機系混合物)だ。同製品を使用することにより、コンクリートの組織が緻密化し、塩化物浸透抵抗性のほか、圧縮強度、乾燥収縮特性、凍結融解に対する抵抗性にも優れたコンクリートを製造することができる。これらの優れた特性は、構造物の長寿命化、高耐久化やライフサイクルコスト低減などにつながる。また、臨海部で使用する構造物や、凍結防止剤の散布される構造物など、高い塩化物浸透抵抗性能を求められる構造物にも適している。
 また同製品はベースとなるセメントの種類を問わず、練混ぜや打込み、養生方法なども通常のコンクリートと同様に行えるため、二次製品や生コンなど用途や目的に合わせて汎用的な使用が可能だ。荷姿は1袋約20kgでコンクリート1m3あたりの標準的な使用量は2袋(40kg)となっている。


全て見る


PAGE TOPへ