週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

東京ブラインド工業 様々な場面で活用可能な吸音パネルを発売

2014.12.15 11:23

 東京ブラインド工業(東京都港区)は今月1日より、オフィスならびに住宅室内向けの新製品「吸音パネル フェルトーン 壁貼タイプ」の発売を開始した。同製品は特殊吸音材を使用した、簡単取付・高機能性が特長のパネルである。内部の吸音構造は、人間の話し声にあたる500~1000ヘルツ帯から、人間の耳が最も敏感に感応する4000ヘルツ帯以上の音までを効果的に吸収する。製品はマグネットやマジックテープで取り付けることが可能で、全6色のラインアップとパネル枚数による吸音効果の調節で、様々な室内空間の快適性向上に貢献する。
 オフィスビル内においては会議室や応接室に設置することによって、音漏れによる情報漏えいの防止に寄与し、ワークスペースでは電話やコピー機などの雑音を防ぎ、より集中できる空間を実現することが可能。このほか、病院の診察室や銀行窓口などではプライバシー保護の観点から設置が効果的であり、また、飲食店舗やホテルなどでは会話を聞き取りやすくし、落ち着いた空間を演出することができる。


全て見る


PAGE TOPへ