週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

ビーズ 「4点ハーネス」搭載型オフィスチェア発売

2014.11.24 16:38

 ビーズ(大阪府東大阪市)は、同社オフィス・インテリアブランドBauhutteから「オフィスチェア RS|350R HOCKENHEIM RINGER(ホッケンハイム・リンカー)」を発売することを発表した。
 同製品の最大の特徴はレーシングカーに通常備わる身体をシートに固定する競技用シートベルト「4点ハーネス」だ。オフィスチェアに必須の装備ではないものの視覚的満足感を追求しあえて採用を決定した。シートベルトを装着すれば身体をぴったりとホールドし背筋への意識を高めることができる。
 またレーシングシートのもう一つの象徴でもあるバケットシートのサイトサポートも同製品に応用されており、身体の側面を適度にホールドし正しい着座姿勢を意識できるようになっているためレーシングシートの視覚的な満足度だけでなく機能的な充実も図った。
 ロッキング機能やガスシリンダーによる10cm昇降機能などオフィスチェアに必要とされる機能も備えている。同社は今後も機能美に溢れた個性的なオフィスチェアを提供する。


全て見る


PAGE TOPへ