週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

ミサワホーム 「All MISAWA!住まいフェア」開催

2014.07.14 11:03

 ミサワホーム(東京都新宿区)は、7月12、13日及び19日から21日までの2週連続で、全国に約950会場を用意し、新商品や完成現場、分譲住宅などの見学会をはじめ、各種相談会やセミナーなど、多彩なイベントを通じて住まいの様々なニーズに対応する「ALL MISAWA!住まいフェア」を開催する。
 同社は今年度から3カ年の新中期経営計画をスタートさせ、戸建住宅事業、リフォーム事業、資産活用事業、不動産事業を一体とした「住まいるりんぐシステム」によって事業領域を「住生活全般」に拡大するとともに、事業の多角化を推進することで、住まいに関する全ての提案ができる企業を目指している。 
 同フェアはこれまで展開してきた全国一斉「いえ・まちフェスティバル」を同経営計画の方針に沿って、「住生活全般」に関する住まいの全国一斉イベントとして内容を拡充して開催される。従来は2日間あるいは3日間のみの開催であったが、2週連続で週末に開催することで来場の機会を広げた。
 戸建住宅においては、デザイナーズ住宅の新しいつくり方を提案する木質系パネル住宅「INTEGRITY(インテグリティ)」や安全・安心の提案を豊富に盛り込んだ鉄骨系ハイブリッド住宅「HYBRIDFACIA(ハイブリッドフェイシア)」をはじめ、10kW以上の太陽光発電システムを搭載し20年間の固定価格買取制度に対応した「Solar Max(ソーラーマックス)」シリーズなど、高付加価値で様々な特長を持った商品が紹介される。
 また、リフォーム相談会や各種セミナー、アパートや賃貸併用住宅をはじめとした資産活用の実例見学会、豊富な土地情報を紹介する不動産フェア、ミサワホームオーナー感謝祭など「住生活全般」に関する様々なイベントで多彩な情報を発信することで、同社は暮らしのトータルサポートを提供していく。


全て見る


PAGE TOPへ