週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

三菱地所 環境配慮型・高機能オフィスビル竣工

2014.05.05 17:53

 三菱地所(東京都千代田区)は、同社他が出資する「西新橋デベロップメント特定目的会社」により、東京都港区西新橋一丁目で「(仮称)西新橋一丁目計画」として開発を進めてきた「西新橋スクエア」の建物部分が4月30日に竣工。地下鉄接続箇所及び外構一部については6月末までに完成予定だ。なお、同物件のオフィスゾーンは、竣工時点で満室稼働となった。
 同計画は、旧新日本石油ビルを建替え、高規格のオフィスビルを建設したもので、西新橋交差点に面し、都営地下鉄三田線「内幸町」駅に直結するなど、利便性に優れた立地。オフィスフロアは530坪の大きな無柱空間を実現、大通りに面した立地を生かして眺望を確保した開放的なオフィス空間とした。さらに、二重のガラス壁面を持つダブルスキン外装システム等による日射負荷の軽減や自然エネルギーの利用等の環境性能への配慮もする。同物件の規模は、地上22階地下3階塔屋2階。延床面積約5万5373m2、敷地面積約4796m2だ。
 また、1~3階に位置する商業ゾーンについては、飲食、クリニック、サービスから構成され、今年9月初旬にグランドオープン予定だ。


全て見る


PAGE TOPへ