週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

三菱重工業 海外市場向けビル用マルチの新モデルを発表

2014.03.17 11:22

 三菱重工業(東京都港区)は、海外市場向けビル用マルチエアコンの新モデル「KXZシリーズ」を投入し、6月から順次発売する。高効率化と運転制御の多様化により、高い省エネ性を実現するとともに、同社ではラインアップ拡大と基本性能の向上を図るとしている。
 新モデルは10馬力から20馬力までの単独機があり、3台の組み合わせで最大60馬力まで対応。高信頼性の市場実績を持つ現行モデルの基本構造を踏襲し、高効率化のため熱交換器を増強するとともに、新開発の圧縮機を採用している。圧縮機には集中巻きモーターを搭載することで、モーター巻線部の損失を低減。また、圧縮機のスクロール構造にマルチポート機構を採用して過大圧縮による電力損失を抑制し、特に中間性能領域で高い省エネ効果を実現する。


全て見る


PAGE TOPへ