週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

三井不動産 「ららぽーと柏の葉北館」4月26日に第一弾オープン

2014.03.17 11:39

 三井不動産(東京都中央区)は、千葉県柏市の「柏の葉スマートシティ」の中核街区として開発を進めている駅前複合施設「ゲートスクエア」において、「三井ショッピングパークららぽーと柏の葉北館」を4月26日より順次オープンする。なお、同施設の運営管理は三井不動産商業マネジメント(東京都中央区)が行う。
 4月26日の第一弾オープンでは、ファッション店や飲食店、家電販売店など5店舗がオープン。日常生活に潤いを与える店舗が集まると同時に、街に設置された太陽光発電や非常用ガス発電などの分散電源とエリアエネルギー管理システムによる非常時の電力供給やスマートライフの提案といった、スマートシティならではの商業機能が街に備わる。
 7月には、アウトドア用品店と、疾病予防・健康増進のためのクリニックやフィットネス、整体院、料理教室など11店舗が結集する健康フロアが新たに誕生、北館に計17店舗が揃い、グランドオープンとなる予定だ。
 本館の2階とブリッジでつながる北館がオープンすることで、店舗面積を約2割増床し、全体で約180店舗の一大商業エリアとなる。
 なお、4月26日より約2週間は、オープンキャンペーンとして多彩なイベントプログラムを展開予定。


全て見る


PAGE TOPへ