週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

文化シヤッター/不二サッシ スピード設置できる止水機能付きアルミフロント

2013.11.11 17:39

 文化シヤッター(東京都文京区)と不二サッシ(川崎市幸区)は今月1日から、共同で開発した止水機能付きアルミフロント「Fフロント(水防タイプ)」の販売を開始した。
   文化シヤッターの止水シートと不二サッシの水防用自動ドアをセットにした両社協業開発製品で、ゲリラ豪雨などで道路が冠水し、建物への浸水の恐れがある場合、簡単に止水対策が可能になった。水位50cmまで屋外に水が溜まった際の水圧に耐えられるよう、耐水圧性を大幅に向上。止水シートを簡単に取り付けられるように、自動ドア部の枠にあらかじめ止水シート専用の金具「サイドバー固定ピン」を装備し、FIXスクリーン部には押し寄せてきた水が結露排水孔から室内に逆流して侵入するのを防ぐため「逆流防止弁」を設けている。
   厚さ0・2mmの「ポリ塩化ビニル製シート」を止水シートとして活用。シートの両端部に方立に固定するためのアルミ製「サイドバー」、シート上部とガラスの固定する「吸着盤」、止水シートを下部と床面との密着力を高めるためのステンレス製「床置きウェイト」がセットされ、これらの付属品を正しく使用することでより高い止水性能を発揮する。
   また、止水シートと床置きウェイトは専用のナイロン製の収納袋に入れて保管するが、10kg以下と比較的軽量なため、保管場所を取らず持ち運びも便利。5~10分以内に1人でも速やかに設置することができる。


全て見る


PAGE TOPへ