週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

東京建物/東京建物不動産販売 多摩で日本最大のマンション建替えプロジェクト完成

2013.10.21 14:34

 東京建物(東京都中央区)、東京建物不動産販売(東京都新宿区)は16日、東京都多摩市内において日本最大のマンション建替えプロジェクトである「Brillia(ブリリア)多摩ニュータウン」が完成したと発表した。このプロジェクトは旧日本住宅公団(現都市再生機構)が昭和46年に建築した地上5階建て、全23棟、総戸数640戸の「諏訪2丁目住宅」を、マンション円滑化法を活用して地上11階~14階建て、総戸数1249戸のマンションへの一括建替えにより事業化が行われてきた。
 同プロジェクトは京王相模原線「京王永山」駅、小田急多摩線「小田急永山」駅から徒歩7分に位置し、敷地面積は6万4400㎡。敷地内には全7棟の住居棟が配置されており、総戸数は1249戸、うち分譲戸数は684戸である。間取りは2DK~4LDKとなっており、分譲住戸の間取りは2LDK~4LDKとなっている。両社の発表によれば、同プロジェクトは昨年4月の第1期販売以降、全11回の販売を行い、延べ4500組が見学に来場。全販売期間登録申込即日完売を達成し、総販売戸数684戸の全戸の契約に至っている。


全て見る


PAGE TOPへ