週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

三井住友銀行ほか ヘルスケアリート立ち上げに向け資産取得のための合同会社設立

2013.10.14 17:32

 三井住友銀行(東京都千代田区)は3日、NECキャピタルソリューション(東京都港区)及びシップヘルスケアホールディングス(大阪府吹田市)と共同で、有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅、医療モール等のヘルスケア施設に特化して投資するリート(ヘルスケアリート)を立ち上げることについて合意し、ヘルスケアリートの組み入れ資産を取得するために、SMBCヘルスケアホルダー合同会社の設立を発表した。
 同行では高齢化社会の進展に伴う社会的課題解決の一助となるべく、重要な社会基盤である介護施設の供給促進を金融面で支援するために開発した専用提携ローンに続き、ヘルスケアリートを立ち上げることとし、その立ち上げ準備段階において組み入れ資産を取得するための法人として合同会社を設立。ヘルスケアリートの資産運用を受託する予定である資産運用会社の設立についても、具体的に着手しているとのことである。


全て見る


PAGE TOPへ