週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

森トラスト 千代田区と「大規模災害時における帰宅困難者等受入に関する協定」を締結

2013.10.14 17:27

 森トラスト(東京都港区)は9月30日、東京都千代田区と「大規模災害時における帰宅困難者等受入に関する協定」を締結した。
 同グループでは「都市を託される責任。」という企業理念のもと、防災・環境性能を備えた持続可能で国際競争力のある都市形成を目指している。東日本大震災発生時においては、仙台及び東京で多くの帰宅困難者を受け入れ、支援を行っている。
 今回の協定は、官民連携による、より強い安心・安全な都市形成を目的として、「東京」駅に隣接する同社保有の「丸の内トラストタワー本館」、「丸の内トラストタワーN館」(街区総称「丸の内トラストシティ」)を千代田区が認定する「帰宅困難者等一時受入施設」と定めるもの。同施設で帰宅困難者の受け入れと支援を行うほか、千代田区所有のMCA無線機を利用した機動的な連携体制を作ることで、広域的に被害を最小限に抑える「減災」につなげることを目指している。


全て見る


PAGE TOPへ