週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

総合地所/長谷工コーポレーション 「志木の杜アートギャラリー」を開催

2013.08.12 16:32

 総合地所(東京都港区)と長谷工コーポレーション(東京都港区)は、埼玉県志木市の商業・住宅など4つのゾーンによって構成される複合都市「志木の杜」内の新棟建設予定敷地の仮囲いにおいて、「志木の杜」及び近隣地域の住民らに向けた夏休み特別企画として、トリックアートなどを仮囲いに展示する期間限定のストリートギャラリー「志木の杜アートギャラリー」を9日より開催している。また、このイベントではフォトコンテストが同時開催されており、現在投稿写真の募集が行われている。
 「志木の杜アートギャラリー」は、「『志木の杜』で育ってゆく子供たちの成長に少しでも貢献できれば」という思いから、文化・芸術性を取り入れた街並みを目指して開催されるストリートギャラリーである。殺風景になりがちな建設現場の仮囲いが、家族で楽しめるトリックアートなどの作品をちりばめることで、見て触れて楽しむことのできるアートに変身。作品の前に立つことで、まるで絵の中に入ったように見えるオリジナルのトリックアートや、錯視を利用したアイトリック(だまし絵)を計9点展示し、「志木の杜」の夏の景観を盛り上げるとしている。
 また、同時開催されるフォトコンテストは、「子供と夏休み」をテーマに撮影された写真をコンテスト専用サイトから投稿し、専用サイトからの投票と審査員による得票で受賞作品が決定する。受賞作品は同イベントの一角に展示されるほか、受賞者には商品が贈呈される。


全て見る


PAGE TOPへ