週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

スタンダード マンション図書館事業で物件選ぶに新たな基準を

2013.07.08 16:51

 マンションの購入を検討する際は、多くの人がインターネット上の情報や、パンフレットやチラシなど紙の販促物を参考にするだろう。しかしながら、その両者を閲覧する際は、インターネット上のサイトの数の膨大さや、パンフレット類の整理の煩雑さに疲弊してしまったという経験を持つ人も少なくないのではないか。
 SD建築企画研究所(東京都渋谷区)の取締役・清水真人氏は、今月新会社・スタンダード(東京都渋谷区)を設立し、「マンション図書館事業」を展開するという。
 「マンション図書館事業」とは、市場にあふれる膨大な量のマンションに関するパンフレットをデータベース化し、公開するというもの。実際に稼動が始まったら、紙ベースの情報もウェブ上で閲覧することができ、マンション購入希望者が従来抱えていた悩みが大幅に解消されることが考えられる。
 また同社では、マンション周辺の住環境に対する口コミ情報に関する事業も手がけるとしており、マンション選びに関する新たな「スタンダード(基準)」の整備が期待されている。


全て見る


PAGE TOPへ