週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

森トラスト 地元の子どもたちを招き自然に触れ合う地域イベント

2013.05.27 16:28

 森トラスト(東京都港区)は今年4月、港区虎ノ門の「虎ノ門パストラルホテル」跡地に期間限定の屋外複合施設「MORI TRUST GARDEN TORA4(モリトラストガーデン・トラヨン)」をオープン。施設内にはハーブガーデンやフットサルコート、ビアガーデンなどが設けられ、地域の住民やオフィスワーカーらの憩いの場として人気を集めている。22日には、近隣の区立御成門小学校に通う3年生児童を招き、ハーブや野菜の苗を植え自然に触れる地域イベントが同施設内にて開催された。
 この地域イベントには、周辺の町会で形成される愛宕四之部町会連合会の水野会長らが出席。虎ノ門・神谷町エリアの歴史を児童たちに語り伝え、その後ハーブガーデンや農園スペースに移動し、児童たちは普段触れる機会の少ない土の感触やトンボなどの昆虫との触れ合いを楽しみながら、ハーブや野菜の苗の植え付けを行った。同施設のほぼ中央に位置するハーブマン広場では、ローズマリーなど50種類ほどのハーブを植え巨大な人型アートを表す「ハーブマンプロジェクト」が実施されており、併設されているカフェやグッズショップの収益の一部は同プロジェクト運営団体の環境活動や、東南アジアやアフリカなどでの子ども向けのプレイグラウンドづくりに役立てられるとのことだ。


全て見る


PAGE TOPへ