週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

YKK AP 今後も新製品を続々発売

2013.05.13 17:34

 YKK AP(東京都千代田区)は、国土交通大臣認定防火設備の「防火窓Gシリーズ アルミ樹脂複合タイプ」にシャッター付引違い窓、面格子付片上げ下げ窓などを追加発売した。
 「防火窓Gシリーズ アルミ樹脂複合タイプ」は、個別認定品として業界に先駆けて平成24年1月より発売し順次アイテムを追加していた。また、平成24年12月には引違い窓や片上げ下げ窓などを追加投入するなどのバリエーションの充実も図ってきた。今回、シャッター付引違い窓、面格子付片上げ下げ窓などを追加発売することで、アルミ樹脂複合仕様で家一棟分の窓種ラインアップをさらに充実させ、防火窓における防犯や通風等の幅広いニーズへの対応が可能となった。
 また、平成25年6月には、「防火窓Gシリーズ アルミ複層タイプ」をアルミ樹脂複合タイプと同等の品揃えで発売するとともに、「防火ドアGシリーズ 玄関ドア」の発売も予定。YKK APでは、地域ごとに求められる断熱性能と防火性能にきめ細やかに対応する防火商品シリーズを、フルラインアップで展開していく。


全て見る


PAGE TOPへ