週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

公共ネットワーク機構 震災対応セミナー2013を開催

2013.04.15 17:45

 公共ネットワーク機構(東京都渋谷区)は産・官・学および士業関係者のもと、社会安定と安全確保の見地から広く内外の公共問題、危機管理、震災復興等に関する研究その他の活動を展開しており、「法曹会館」の富士の間にて震災対応セミナー2013を開催した。
 なお、セミナーが始まるにあたり開会式が開かれ、主催者・共催者・来賓による挨拶が述べられた。
 「危機管理対策は平常時からの体制整備が不可欠であり、人と情報に投資し、積み重ねを行うことが求められます。過去の教訓を生かし、一つの目標に向かって団結することが重要であり、セミナーによって参加者の方々の震災対応および危機管理対策の一助になればと思っております」(公共ネットワーク機構 会長 山田 英雄氏)
 セミナーは3部構成。基調講演には「政府の復興施策について」と題して復興庁統括官の上田健氏が話したほか、明治大学大学院教授の青山やすし氏が「都市防災と危機管理」をテーマに講演が実施された。
 その後、第一部では文部科学省、気象庁、外務省から震災対応について報告。引き続き、第二部では大阪大学大学院教授の川崎和男氏により危機管理デザイン賞受賞企業の発表とともに、危機管理産業界で活躍する企業・団体・個人から震災対応が報告されたという。
 また、「弁護士会館」の地下1階の飲食店に会場を移動し、懇親会が催され、参加者などが親睦を深めた。


全て見る


PAGE TOPへ