週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

アットアロマ 3月30日にブランド初の直営店を福岡にオープン

2013.03.18 16:21

 アットアロマ(東京都世田谷区)は同社初の直営店舗として、アットアロマブランドのエッセンシャルオイルブレンドならびにアロマディフューザーが店頭に全て取り揃うコンセプトストア「@aroma store Fukuoka(アットアロマストア福岡)」を3月30日に福岡・天神にオープンする。  同社では商業施設、ホテル、ショールームなど全国で約1000カ所において、アロマがもたらす心地良い環境を提供しているほか、香りによるブランディングを手掛けている。同社がこれまで培ってきたパブリックな場所におけるアロマでの空間デザインのノウハウを生かし、パーソナルな空間でも使用が可能な家庭用アロマディフューザーやエッセンシャルオイルブレンドの企画・開発に取り組んでいる。「@aroma store Fukuoka」では香りを生活に取り入れる趣味講座や香りのプロを養成するアロマ空間デザインスクールの講座を併設サロンにおいて受講ができるうえ、香りを感じながら買い物を楽しめる空間となっている。
 また、直営店ならではのオリジナル商品を順次取り扱いを開始。第一弾として3月30日より、福岡の街なみや雰囲気をイメージした「福岡オリジナルオイル」を数量限定で発売。更には、業界初の試みとして、オレンジやラベンダーなど常時15種類の天然エッセンシャルオイルの中から、好みのオイルやブレンド配合を選択したオリジナルブレンドのアロマを、その場に噴霧させて実際に体感できる「アロマオイルブレンダー」というサービスを展開。体感して気に入ったレシピを店頭にてアロマ空間デザイナーがブレンドして販売を行うサービスを今後、実施する予定。
 なお、オープンを記念して「@aroma store Fukuoka」に来場し、5250円(税込)以上の購入者には先着100名までオリジナルアロマ商品、購入者全員に羊毛フェルトでできたミニフェルトディフューザーを3月30日~4月14日の期間中にプレゼントとされるという。


全て見る


PAGE TOPへ