週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

クロスメディア 次の省エネは発熱機器の断熱保温材メーカーがキャンペーン

2013.02.25 17:02

 高温・冷温・低温の発熱設備機器に対応する省エネ型保温材の専門メーカーであるクロスメディア(相模原市緑区)は、15日から電力をエネルギー源とする電力産業機器を対象とする「省電力ご支援キャンペーン」を行っている。期間中に省エネ保温材「ファインジャケット」を発注すると、通常は有償の「現調・採寸費用」(5万~10万円相当)が無償になる。
 「ファインジャケット」は、宇宙探査機「はやぶさ」にも使用された保温毛布「サーマル・ブランケット」の技術を活かした保温材。ボイラー、タービン、スチームヘッダー、各種タンクや熱交換器、金型、ゴム成型機、耐熱遮断カーテン、熱遮断壁、各種ダクトなどあらゆる発熱機器にオーダーメイド対応している。熱エネルギーの放散を防ぎ、電力・燃料の大幅な節約が期待できる。着脱が簡単なデザインかつマジックファスナー付きで、現場での施工は短時間で完了。メンテナンスも簡便に行える。
 キャンペーンの対象は、東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・群馬県・栃木県・茨城県に事業所を有する企業で、その他のエリアも相談に応じるという。


全て見る


PAGE TOPへ