週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

コクヨファニチャー 快適な座り心地を実現

2013.02.11 17:32

 コクヨファニチャー(大阪市東成区)は、多様な空間用途に調和するスリムなデザインの会議用イス「Ordina(オルディナ)」を、2月20日から発売する。
 「Ordina」は、会議スペースや研修スペース、執務エリアのオープンミーティングスペース等の多様な空間で使用できる会議用イスだ。
 背もたれ部分に、細かいスリットを設けた樹脂メッシュ構造を採用することで、着座した時のフィット感とサポート感を向上した。座面は、事務用回転椅子で多用される発泡成形のポリウレタンクッションを採用し、長時間の使用でも、身体への負担を軽減。快適な座り心地を提供する。
 さらに同社では、多様なオフィス空間に調和するデザインで、快適な座り心地を提供するオフィスチェアー「PUNTO(プント)」の販売も同日開始する。
「PUNTO」は、より質の高い生地を丁寧な縫製で仕上げた高いインテリア性を備え、多様なオフィス空間に調和するデザインと、包み込まれるような座り心地を両立したオフィスチェアーである。
 座部は、骨盤を支える面形状を設けたベース層にクッション層を乗せ、座り姿勢が崩れる原因のひとつである腰の前ズレを防止し、安定した姿勢の保持と包み込み感の両立を実現。
 また、空気の注入量を調節して着座する人の背骨形状に合わせることができ、力を分散しながらも常に一定の反発力を持つエアバッグ、背もたれ部に内蔵した「エアランバーサポート」付きタイプも用意しているという。
 背もたれと座面には、厚みのあるクッションを採用。面形状を工夫することで、包み込まれるような快適な座り心地を実現する。


全て見る


PAGE TOPへ