週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

首都圏ビルマネジメント サラリーマンの聖地・新橋の飲食店街活性化イベントを開催

2012.12.10 14:14

 首都圏ビルマネジメント(東京都港区)では、新橋エリアの活性化を目的とした情報サイト「エグゼクティブ新橋」を先月オープン。このサイトでは、商談ができる飲食店や格安で利用することのできる貸会議室、携帯電話の充電スポット、セミナー開催と資格受験のための自習室利用のセットサービスなど、新橋エリアで働くオフィスワーカーにとって有益な情報の提供を行っている。また、先月20・21日の2日間にわたって地域活性化イベント「新橋グルメラリー ハシゴしナイト」が開催され、5日には当日の様子を振り返る反省会が開催された。
 「新橋グルメラリー ハシゴしナイト」は、3枚綴りで3000円(税込)のチケットを購入し、イベントに参加した飲食店舗でチケットを提示すると、店舗ごとに異なるおすすめの料理・ドリンクを1品ずつ楽しめるというもの。今回のイベントには「新橋」駅周辺の13の店舗が参加し、チケットの販売数は合計30シートという結果であった。反省会では、チラシを配布したオフィスワーカーの反応は上々であったとする一方で、告知期間が十分にとれなかったこと、料理・ドリンクのバリエーションがなかったことなどが改善点として挙げられた。
 同社代表取締役の阿部龍治氏は「多くの企業がノー残業デーを設定している水曜日や週末は新橋の飲食店街は活気にあふれていますが、月曜や火曜の売上が伸び悩んでいる店舗がすくなくありません。今回の反省を踏まえた上で、次回の『ハシゴしナイト』は来年3月初旬の月曜・火曜の2日間での開催を予定し、これから参加店舗の倍増などを目標に準備を行います」と話している。


全て見る


PAGE TOPへ