週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

ダイビル 「新・新ダイビル(仮称)」建設工事に着手

2012.08.27 17:46

 ダイビル(大阪市北区)では大規模建替プロジェクトの遂行ならびにリニューアルの実施による、既存アセットの競争力維持・向上を進めているが、大阪市北区堂島浜において「新ダイビル」の建替プロジェクトである「新・新ダイビル(仮称)」建設工事に着手し、22日に起工式を執り行った。竣工は平成27年3月を予定している。
 「新・新ダイビル(仮称)」は延床面積約7万6000㎡、建物規模は地上31階地下2階塔屋3階。ビルの外観は東西面3・2m、南北面1・8mの石貼の大庇が特徴的な計画となっている。また、「新ダイビル」はビル緑化の先駆けとして屋上樹苑を設け、約50年にわたって親しまれてきた。「新・新ダイビル(仮称)」においても、敷地内に約1000坪の緑地「堂島の杜」を整備することで、豊かな都市空間の形成に貢献。緑地には「新ダイビル」屋上樹苑から一部樹木を移植する計画となっている。
 計画建物はBCP対応として、構造に地震の揺れを低減する制振ブレースやオイルダンパーを用いた制振構造を採用。強固な耐震性能を確保している。また、停電時への対応として72時間運転可能な非常用発電機を設置し、防災設備や照明、トイレなどの主要機能ならびに貸室の一部に電力供給ができる仕様としている。


全て見る


PAGE TOPへ