週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

ニップコーポレーション 壁紙・石膏ボードの破損をガードする

2012.07.16 10:28

 壁材や床材を中心に扱う総合インテリア商社のニップコーポレーション(東京都豊島区)は自社ブランドの開発にも力を入れており、住商空間からディスプレイ空間まで幅広い分野で空間演出をサポートしている。
 同社では今年の5月から出隅面の壁紙破損を防止する「ニップコーナープロテクター」を発売。キャリーバック、台車、車いすなどによる接触が原因と考えられる出隅面の壁紙破損や下地材の損傷を防ぎ、壁紙の耐久性の向上はもちろん、美観維持に優れた効果を発揮するという。現在まで住宅・店舗・福祉施設・ホテルなどにおいて採用実績を有しているという。
 「当製品の施工方法は特殊な工具を必要とせず、専門業者が不要で誰もが簡単に取り付けられるように壁紙面との圧着力を高めた特殊両面テープを貼り付けて施工することができます。また、鋸や電動丸ノコで簡単に裁断が可能なので長さ調整を容易に行うことも可能です」(マーケティング部 部長 原田 誠志氏)
 なお、同製品は長さが1・8mタイプのほか、接着剤によって貼付を行う3mタイプを新たに加えて展開。カラーはダークブラウン、ブラウン、アイボリーホワイトをラインアップし、意匠性を損なわない仕様となっている。


全て見る


PAGE TOPへ