週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

横浜駅直結の複合エンタメビル「アソビル」3月15日開業

2019.01.28 16:21

 スマートフォン向けゲームの開発などを行うアカツキ(東京都品川区)の関連会社・アカツキライブエンターテインメント(東京都品川区)は24日、「横浜」駅直通の複合型エンターテインメントビル「アソビル」の開業が3月15日に決定したと発表した。
 同ビルは、「遊べる駅近ビル」をコンセプトとした複合型体験エンターテインメントビル。「横浜」駅みなみ東口通路に直通する予定の「横浜中央郵便局別館」を1棟まるごとリノベーション。屋上と地上4階~地下1階まで、フロアごとに様々な体験コンテンツやエンタテインメントを提供する。
 開業日の決定に合わせ、提供するコンテンツの詳細も発表された。2階の常設体験イベントフロア「ALE-BOX (エールボックス)」内に、リアル脱出ゲーム「Escape from The NINE ROOMS」と「ハートの女王からの脱出」がオープン。屋上フロア「マルチスポーツコート」のバスケットボールイベントはバスケB1横浜ビー・コルセアーズ(横浜市都筑区)が監修。屋上フロアの運営は、横浜出身でプロ野球・東京ヤクルトの元投手である加藤幹典氏が代表を務めるFORMIC(埼玉県東松山市)が担当する。


全て見る


PAGE TOPへ